スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでしょう東北キャラバン

uhd_convert_20140825095522.jpg

ありがたい事に絶え間なくお仕事させて頂いてて、
夏休みも土日もない日々で、8月の福島(実家)帰省を
どこに設定しよう〜〜〜と、悩んでいた所に
「どうでしょう東北キャラバン」の情報が飛び込んできて。
そらもう、合わせましたよ。ええ。

実家帰ってお墓参りした帰りにキャラバンに寄るという強行。

現地に着くと駐車場にはどうバカ達のどうばカーばっかで
テンションあがるあがるw

えらい沢山の方が会場に詰めかける中、お子さん連れは整理券
関係なくD陣と記念写真が撮れるというありがたいシステムにて(><)
家族みんなででトレーラー舞台にあがって、おみやげに、
自分の実家にあたる二本松名物玉羊羹と以前住んでいた川俣の
シャモカレーを無理矢理差し上げて;下の子が藤やん、私が
うれしーに膝抱っこして頂き!!!お写真撮らせて頂きました〜〜〜。

もう、ほんとに。一生の記念です(´;ω;`)ブワッ

できればずーーーーっと会場に居たかったのですが、子連れで
そうもいかず。
折角の小名浜だしというわけで、会場すぐそばの水族館へ移動。

魚達にテンションあがる…母w
たまこんにゃくウオ超ーかわいい。
上の子もシーラカンスコーナーに興奮。
水族館の中の寿司屋に旦那興奮。
そんな中下の子はふーん。という感じだったのですが、
磯遊びできる場所で「ばらかもん」のなるちゃんみたいに
生き物さわれるよ〜でテンションがあがりw
でも、結局なまこつかんで見せると恐怖にひきつり手が出ずw
(つか旦那も上の子もどん引き)
それでも下の子、初めて見るヒトデには勇気をもってトライ。
そっと手に乗せてあげると今まで聞いた事のないような悲鳴。
良い夏の体験をさせてあげられたなあ(ひでえ)

水族館を出ると、ちょうどキャラバンのバスやトレーラーが
会場をあとにするところで、バスの出入り口で手を振る
うれしーを発見し、目があったような気がする〜〜という
喜びと、キャラバンの無事を祈って、全身全霊でバイバイ
することができました…。

ほんと、D陣はじめスタッフの皆様、このようなイベント1日でも
大変だったでしょうに、何日もかけて東北駆け回って下さって…。

あらためて一生どうでしょうします。

さあ次は渋谷でどうでしょう小祭りw
勿論チケット発売初日に近所にできたローソンへ討ち入りまして、
そこに並ぶ老若男女の(←これがいい)どうでしょうファンの
方々と交流し、チケット取れた方にはみんなで喜び、ほっこり
しながらチケットゲットして参りました。

小祭りも楽しみ〜。
プロフィール

ささめゆきじゅん

Author:ささめゆきじゅん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。